• 木の絵画 ウッドアート

  1. Slide 1
  2. Slide 2
  3. Slide 3

木の絵画 ウッドアート チューリップ アトリエやしろ

Sale price Price ¥4,400 Regular price Unit price  per 

Tax included. Shipping calculated at checkout.
商品説明

木の絵画・ウッドアート。絵の具の代わりにさまざまな種類の木を使い、パズルのように組み合わせて1枚の作品に仕上げてあります。

木のぬくもりと豊かな表情をぜひ味わってください。「アトリエやしろ」では、ひとつひとつ心を込めて手づくりで制作しています。

仕様
サイズ W 15.5 cm x H 15.5 cm x D 2 cm
重さ 約0.2 kg
素材 天然木(けやき、栓の木、ローズウッドほか)。表面をウレタン塗装仕上げ
内容物 ウッドアート:1個、スタンド用丸棒
特徴 天然素材を使用した手作り品のため一点一点表情が異なります。 商品画像と異なる木目の作品が届きますが、世界で一つの作品、手作り品のよさと感じていただければ幸いです。
型番 #YS-004
特記事項
  • 壁側金具は付属していません。細いくぎを壁に刺し、引っかけて飾るのがおすすめです。
  • 限定生産品です。突然の品切れによりご用意できない場合もあります。その際はご容赦ください。
  • 改良のため、仕様を変更する場合があります。

木の絵画・ウッドアート

独自改良のオリジナルアート

このアート、「木象嵌(もくぞうがん)」という箱根の伝統工芸に似ています。

ただ、木象嵌は木と木の間にすき間がないので、 輪郭線もないことが多いです。 この作品は、木と木の間に微妙にすき間があり、 そこに黒い線ができ、絵がしっかりと印象に残ります

「木象嵌に似てますけど、少し違いますよね?」 と、作者の片山さんに確認したところ、 「よく間違われるんですが、マーケタリーというヨーロッパで 家具の細工に使われるアートを改良したものです」との回答が。

初期に制作したマーケタリーを見せてもらいましたが、 完成度が大きく違います。

そこから、数多くの改良を行い、今の作風にたどり着いたとのこと

片山さんは、このアートを「ウッドアート」と名付けました。

大学院卒の美術教師 開設のアトリエ

作者の片山昭枝さんは岡山大学大学院の油絵専攻。美術教師を勤めながら、数々の絵画展にも入選する芸術家
ご主人の片山百合夫さんは、東京農工大学 探検部出身の山好き。

昭枝さんが当時趣味ではじめた木工アート・マーケタリーに興味を持ち、 夫婦で改良を重ねます。
その出来が評判を呼び、2002年にウッドアートを制作販売する 「アトリエやしろ」を開設。

その後、百合夫さんも理科の教師を辞め、ご夫婦での専業体制となります。

片山 昭枝(アトリエやしろ)
山口県下関市出身。新潟県妙高市在住。
山口大学卒 岡山大学大学院修了(美術教育、油絵専攻)
山口県展入選(油絵)
第2回妙高を描く絵画展入賞(油絵)
新井市美術展入賞(ウッドアート)
第10回越後湯沢全国童画展入選(ウッドアート)
第61回新潟県美術展覧会入選(ウッドアート)


制作中のウッドアート。色の異なる薄い板をはり合わせて制作する。

こだわりの手作り品

多いものでは500個の木片からなるウッドアート。木は天然素材で、一枚一枚木目や色合いが異なります。そのため、満足できるまで何度も木片を作り直すことも。。。

大量に作れないので、百貨店での期間限定販売と アトリエ近くの店頭販売が中心です。

この作品をひと目見て、ほれ込み、 頼み込んで、 あゆわらでの販売を、特別にご許可頂きました。

「木って、きれいですよね。」
と語ったときの片山さんの笑顔が忘れられません。

その木への想いが作品に表れています。


アトリエ近くで撮影。妙高の山並みが美しい。

シリーズ作品一覧はこちら

※風景専門店(別サイト)に移動します。
テスト